TEL.03-6666-9971

東京都墨田区両国2-20-12-211

TEL. 03-6666-9971

BLOG

肩こりが改善した患者さまの声・口コミ

今日は、肩こりが改善した患者さまの声・口コミをご紹介します。 ▼お名前(イニシャル可) N.Y様 女性

▼年齢と居住地区 42歳 中央区

▼職業 会社員

▼お悩みや来院理由 肩が張る、腰が痛い

▼施術後の感想 お試しでやっていただいたところ、施術していただきながら効いている感じ、 身体が喜んでいる様でした。 日々の生活のアドバイスを的確にしてくださり、姿勢もよくなってきたのを実感しています。

肩こりが起きる原因や、当院での肩こりの改善方法などご覧になりたい方は、
こちらのページをごらんください。
https://www.onotomi-bms.com/syourei

ご予約はこちらからどうぞ!

https://mitsuraku.jp/pm/online/index/x2z1s8

若く見える体形は?

若く見える体形は?

こんにちは、両国の己美(オノトミ)ボディメイクサロンの小野です。

今日は、若く見える体形についてのお話です。

まず、◎男性:全身の脂肪率は低いですが、筋肉量が多いので細くはなく、
特に腕や脚はガッチリしており、お腹はまだ脂肪が少なく引き締まっています。

◎女性:ウエスト周りや腕、肩は細く華奢ですが、
腰周りや太腿には脂肪が付いていて「女性的」な曲線美で、健康的です。

若い時は筋肉のつき方や脂肪の分布に男女差があって体形も男女で大きく違いますが、
年齢を重ねると男女差があまり見られなくなって男女とも「丸くなる」傾向にあります。

できるだけ若い頃の体重・体脂肪・筋肉量を維持するためにはどうすればよいのでしょうか?
年々低下する基礎代謝量を意識して摂取エネルギー(カロリー)を減らせばエネルギーが余ることも防げますが、これには注意が必要です。

「低カロリーでもたんぱく質やミネラルが豊富な食事をし、
基礎代謝量を増やすために筋肉を意識して使う」ということが必要です。
具体的には、変化する基礎代謝を把握することが必要です。

これには体組成計での計測がおすすめです。
「基礎代謝判定」で「“脂肪の消費しやすさ”が維持できている」ということがわかります。

ここで注意が必要なのは体重が減ると、
今までその重さを維持していた分の基礎代謝量も減ってしまいます。

しっかり筋肉を維持して脂肪が減った場合は基礎代謝量そのものは減っていても
体重1kgあたりの基礎代謝量は必ずアップします。

これを目安に毎日の運動・食事の管理を行ってみてください。

では、また!

 

四十肩など、肩のトラブルの予防・改善にどうぞ!

四十肩など、肩のトラブルの予防・改善


肩こりで四十肩などのトラブルはでていませんか?

こんにちは、両国の整体・己美(オノトミ)ボディメイクサロンの小野です。

「肩甲骨がガチガチで…」「肩甲骨を柔らかくしたい!」と思うことがありませんか?
肩甲骨を柔らかくすることで、様々なメリットがあります。

今日は、肩甲骨を動かす簡単な体操を紹介します。

 

■ 背伸びストレッチ

1、四つんばいになり、体を左右にゆっくり動かしながら、肩や背中を伸ばします。

2、特に気持ちいいところや効いていると感じるところは、
凝り固まっているので、念入りに伸ばしてあげます。

3、体の硬い方は、無理せず、気持ちのいい範囲でやってください。
やっているうちに、気持ちよく伸ばせる範囲が広がってきます。


これで、
・肩こりや四十肩など、肩のトラブルの予防・改善

・姿勢がよくなる

・スポーツのパフォーマンスが上がる

・スポーツにおいてケガをしにくくなる

・運動、トレーニングの効率がよくなる

おやすみ(寝る)まえにでも、できますので
ベッドの上でもできますので試してみてくださいね!

では、また!

通い続けないで「卒業」するのはいかがですか?

当店では、第一クール(5回)、長くても第二クールで、1度「卒業」になります。

こんにちは、己美(オノトミ)ボディメイクサロンの小野です。

4~7月と多くの方が口コミをご覧になり、当店を信頼して「改善」に

向けてご来店してくださいました。

ありがとうございました。

8月に入り、猛暑も手伝ってか?少しお客様の足も外出を躊躇しているようなご様子で、

少し時間ができたので、ブログを書いています。

タイトルにも書きましたが、当店では、通い続けないで「卒業」を目指して、日々、施術をしております。

何故、通い続けなくてよいのか!あなたはお分かりになりますか?

はじめての御来店で、肩、首のハリや腰のハリが楽になるのは、

施術店として当たり前の話ですが、 今までと同じ、所作、動作を

繰り返していれば、不調がぶり返してしまいます。

また、筋肉の状態は72時間で戻ってしまうとも言われています。

 

そこで、当店では、姿勢改善だけにとどまらず、動作改善のご指導や、

セルフケアもお教えしています。

毎回の施術で、筋肉がほぐれ、自宅やオフィスでの動作改善、

自宅での簡単なセルフケア(ストレッチなど)を 重ねていくと、

「良い状態」がドンドン上書きされて、お身体が楽になっていきます。

お客様からは「えっ、こんな簡単なことで変化してくるんですか?」と

驚かれる方もいらっしゃいます。

所作、動作改善とセルフケアを覚えてしまえば、通い続けずに「卒業」ができるんですね!

 

是非、あなたも計画的にお身体の改善を始めてください! では、また!

産後の尿漏れについて

こんにちは、両国の整体院己美ボディメイクサロンの小野です。

今日は、「産後の尿漏れについて」記事を書きます。

下記はネット上での質問とその答え(産科看護師さん)のいくつですが、参考になるので、

読んでみてください。

出産を終えたママたちが尿漏れに苦しむのはよくあること。

通常は2カ月ほどで治まってくるといわれていますが、

一度解消したのに尿漏れが再発してしまった場合、どう対処したらよいのでしょうか。

 

ママからの相談:「産後しばらくしての尿漏れについて」

『尿漏れに困っています。2人目の産後に尿漏れがあり、

検診で筋力の低下や骨盤の歪みのせいだといわれました。

腹筋や腰回しなどの運動でいったん解消したのですが、最近また尿漏れします。

一度治まったのに、また始まるのはよくあることなのでしょうか。

病院で診察を受けた方がよいのでしょうか。(30代・女性)』

 

産後1~2カ月頃の尿漏れの場合

まだ出産から2カ月ほどの場合、尿漏れが起こるのは普通のこと。

特別おかしなことではありません。尿漏れ解消のために、

筋力低下解消のためのトレーニングや骨盤矯正などに取り組んでみましょう。

『産後の尿漏れの原因は、骨盤底筋の筋力低下や骨盤のゆがみといわれています。

体操を止めるのが早過ぎたのかもしれません。症状が治まっても、

骨盤底筋のトレーニングや、骨盤矯正の運動をもう少し続けてみてください。(産科看護師)』

 

『産後1~2カ月の尿漏れはよくあることです。

質問者さんが特別になにか異常があってということではないので安心してください。

インターネットで骨盤底筋トレーニングもしくは骨盤底筋体操などと検索すると、

メーカーや医療機関が作成した方法が出てくると思います。

間違った方法では効果がありませんので、これらを参考にトレーニングしてみてください。(内科看護師)』

 

『授乳中でしたら水分制限はできません。飲むのでしたら温かいお茶などを飲み、

身体を冷やすものの摂取は避けてください。また、排尿は我慢しないこと。

立っている時に、肛門をきゅっと引き締める運動や、排尿の途中であえて尿を止める練習も効果があります。

(産科看護師)』

 

産後2カ月を過ぎている場合

出産からすでに2カ月を過ぎている場合は、出産による筋力低下や骨盤のゆがみ

などの影響とは違う原因で尿漏れしているという可能性もありそうです。

『産後の尿漏れの程度や期間は人それぞれですが、

産後1~2カ月で改善されるのが一般的です。

一時的に治ったと思っても、2カ月を過ぎて尿漏れが続く場合や、

頻回に起こる場合は、出産した産院か泌尿器科を受診してみるのがよいでしょう。(産科看護師)』

 

『一度治ったということであれば、もしかすると膀胱炎などの可能性もあるかもしれません。

対策しても解消できないようなら、泌尿器科を受診してみてください。(内科看護師)』

全てのケースに当てはまるわけではありませんが、まずは2カ月というのを目安に判断してみましょう。

ただし、頻度が多い場合や痛みなどほかの症状を伴うようなら、

念のため泌尿器科などを受診してみるのがよいようです。

 

このようなお悩みの方に向けて、当院では、「立ち方」から始まり「歩き方」「座り方」などの

姿勢改善のご指導や、骨盤底筋を鍛えるエキササイズも同時にお教えして、快適な生活を送れるように

導いていきます。

少しでも、お悩みのある方はご相談ください。

では、また!