TEL.03-6666-9971

東京都墨田区両国2-20-12-211

TEL. 03-6666-9971

BLOG

ストレスで女性の自律神経は?

こんにちは、両国の整体院、己美(オノトミ)ボディメイクサロンの小野です。

今日はストレスで乱れる女性の自律神経についてです。

まず、ストレスに弱い人は

1 神経質

2 几帳面

3 完全主義

4 執着心が強い

5 気持ちや感情を強く抑制する

6 マイナス思考が強い

気分が沈み込みやすい

これらが当てはまるのではないでしょうか。

 

ストレスに影響を受けやすい方の女性の性格パターンとして、

「自律神経失調症」が原因の心身症は、現実生活のストレスによって発症する「現実心身症」

とストレスを受けやすい性格自体によって発症する「性格心身症」とに大別されます。

 

女性のからだは、女性ホルモンの影響を大きく受けています。

女性ホルモンとは、卵巣から分泌されるホルモンで、「卵胞ホルモン(エストレゲン)」と、

「黄体ホルモン(プロゲステロン)」のふたつのホルモンから成り立っています。

 

卵胞ホルモンは、思春期に女性らしい身体を作ったり、月経を起こしたり、

排卵前に精子が入りやすいように手助けをします。

また、動脈硬化を防いだり、骨にカルシウムを蓄え、

女性の健康を守る大切な働きをします。

 

もうひとつの黄体ホルモンは、妊娠と出産の準備に欠かせないホルモンです。

しかし、女性ホルモン、特に卵胞ホルモンの分泌が低下すると、

更年期障害や、生活習慣病などで悩む女性が増えてくるのです。

 

ストレスに耐えることのできる力を「ストレス耐性」と言いますが、

このストレス耐性の弱い人が、ホルモン分泌がみだれ、

「自律神経失調症」になりやすいのです。

少し‏リラックスできる時間を設けて、前向きに過ごせるようにしていきましょう!

では、また!

中高年のダイエットに有効な食習慣、生活習慣は?

こんにちは、東京周辺はまた雪が降るとのことで、また、足もとが心配ですね!

くれぐれんも、お気をつけくださいね!

 

今日は、「中高年のダイエットに有効な食習慣、生活習慣」についてです。

 

忙しい現代人は、手軽に食事を済ませるために、丼ものや麺類、

パンなど簡単に食べられるもので食事を終わらせてしまうことが多いいですね。

その結果、糖質に極端に偏った食べ方になっています。

 

外食品やお菓子などは脂質の含有量も多いので、血中脂質や血糖値が高くなる40代以降に

なってきたら特に気をつけなくてはいけません。

体重が増えやすくなってきたら、食後1時間半以内に軽い運動を習慣化するのがオススメです。

 

中高年女性はダイエットをしてもなかなか痩せられません。

この理由に女性ホルモンのバランスの乱れが指摘されています。

 

女性ホルモンのバランスが乱れてくることで、血中脂質や血糖値が高くなってくるので、

食生活は低脂質高たんぱく質の食事を心がけ、糖質である主食やお菓子を食べ過ぎないようにしましょう。

 

それから、油っこい料理や脂肪分の多い食材や料理はできるだけ避けて、

良い油を摂取するようにしましょう。

 

良い油とは、魚や植物油、ナッツ類に含まれる油です。

特に日本人が不足している油はオメガ3の不飽和脂肪酸で、魚や亜麻仁油、

しそ油やえごま油に含まれていますので、積極的に摂取を心がけましょう。

 

食後は血糖値が高くなり脂肪がつきやすい時間帯。

この時間帯に、家事やウォーキングでしっかり活動をしておけば、

血糖値が下がり、太りにくくなります。

 

10分程度の散歩でも十分なので、食事を終えてすぐにデスクに戻って座ったまま、

テレビの前に座ってゆっくりしてしまうのは食後太りを助長させます。

食後はできる限り家事や徒歩でカラダを動かすようにしましょう。

 

更年期になると気持ちも落ち込みがちで、イライラしたり、突然不安感に襲われたり、

情緒不安定になることもあります。

女性ホルモンのバランスを司っている中枢と自律神経のバランスを司っている中枢は同じ視床下部なので、

女性ホルモンの分泌が乱れてくると自律神経失調症のような症状も同時に表れてくるためです。

 

つまり、自律神経のバランスが整うような生活習慣を保つことで、精神的健康を保ち、

運動へのモチベーションを上げるなど活発な行動習慣が身につくようになります。

 

痩せたいのにダイエットのモチベーションがいまいち続かない、という人は、

ぜひ自律神経のバランスを整えることから始めてみてください。

 

ジョギングやハードな筋トレなどでしっかり運動をするのももちろん大切ですが、

大人女子は、ハードな運動よりも食後の軽い運動で食後太りを防ぐ方が

体重を増やさない有効な方法と言えます。

 

早寝早起きで体内時計の動きに逆らわないで規則的な生活を送るようにしたり、

温冷浴で自律神経の働きを活発に促したり、睡眠の質を高めたり、

朝日を浴びながら軽くカラダを動かしたり、パソコンやテレビの画面を夜見ないようにしたり、

趣味の時間を作ってリラックスできる時間を設けるようにしていきましょう!

 

ご参考にしてください、では、また。

なぜ小麦粉は体によくないのか?

なぜ小麦粉は体によくないのか?

最近、よく聞く、「グルテンフリー」。

小麦粉をやめることで「糖質制限」をねらっていますが、

それよりも、小麦粉や砂糖など白いものは精製度が高い、イコール加工度の高い食品です。

加工食品が入ってくると、正直、からだはどう反応していいのかわかりません。

もともとは自然にある食べ物でも、加工された食べ物は人体にとってうまく栄養として取り入れにくい食品になってしまいます。

そこで時には攻撃してみたり、時には脂肪で隔離してみたり、手持ちのもので間に合わせて栄養分を吸収しようと努力してみたり、

とにかく野菜など「一般的な食品」が入ってきたときのようにスムーズに対応できないのです。

つまりからだに負担がかかるわけです。

 

小麦粉は特に依存性が高く、一度食べるともっと食べたいという気持ちになってしまいます。

パスタやピザ、ラーメン、パン。すべて小麦粉でできています。

手軽にとれる食品で便利ですが、上手に調整して、小麦粉を減らすことがおすすめです。

 

加工食品は「血と肉になる食べもの」というよりかえって「からだに悪いもの」と言えるのです。

この点が白い食べ物が健康によくない根本的な理由です。

 

では、また!

良い姿勢にするのはどうするの?、メリットは?

姿勢がよいとどんなメリットがあるのでしょうか?

年を重ねるとどうしても猫背になります。この理由として

背筋の力が弱まってくるためです。

 

背中を丸めて歩くと周囲から年齢より上に見られてしまうことがあります。

背筋を伸ばして姿勢をよくするとお腹から腰まわり、背中などの筋肉が鍛えられます。

そうするとお腹がひきあがり、凹む効果が見込めます。

 

肩が前に入っていないか、バストトップが上腕の真ん中より上にあるか、

ヒップが上を向いているか意識するのも大切です。

(↓当院クライアント様のビフォーアフター)

 

さらに姿勢がいいことで、ギックリ腰や肉離れなどの怪我のリスクも防げます。

 

当院でおすすめしていることは姿勢をよくする方法があります。

1) お腹を膨らませながら軽く息を吸います。

2) お腹をへこませつつ、息をゆっくりはきます。このとき、おなかの外側ではなく

内側を意識しましょう。

 

3)吐く息がなくなったら、お腹をへこませたままに状態のまましばらく軽く呼吸を整えましょう。

 

4)呼吸が整ったら、また1)~3)の動作をくりかえします。

この動作を繰り返すことによって、腹筋のインナーマッスルが鍛えられますので、

ポッコリおなかも解消されてきますよ!

是非、取り入れてみてください、では、また!

 

水素吸入体験談 大腸ガンから肝臓ガンに転移が… 

こんにちは、墨田区両国の整体院 己美(オノトミ)ボディメイクサロンの
小野です。

水素吸入をしながらの整体を開始し始めて10っか月が経過し、
さまざまな体験談がでてきました。

 

そこで、水素吸入にご興味がある皆さんにシェアしていきたいと思います。

 

大腸ガンから肝臓ガンに転移し、15キロも体重を落とされ去年、年内の余命だったとか。。

手術も2回されました。抗癌剤投与も医者が言われた回数されましたが、見事復活です!

どれだけの不安と葛藤の中におられたことか、奥様の内助の功があり、お子様の試合が

見たいって希望があり、水素があり、見事復活です。

紹介者の皆さんが何度も足を運んで下さったおかげです。

ご本人も明日は楽しみにされてます。

不安に思ってる方への希望となればっておっしゃってます!

みなさんからもお声かけて下さいませ。

岐阜の方からの報告です。

※この体験談は水素吸入器のご愛用者様によるものです。


あくまで個人の意見・感想です。
体感には個人差
があり、効果・効能を保証するものではありません。

 

いかがですか?

少しでも関心を持たれた方は、当院でも、水素吸引の体験ができますので、
ご来院ください。

水素吸ingコース

30分:\2,160(税込)
60分:\4,320(税込)通常料金
*整体メニューかのコースにオプションとして50%OFFで受けられます。

ご予約はこちらからどうぞ!
https://mitsuraku.jp/salon/36385/