TEL.03-6666-9971

東京都墨田区両国2-20-12-211

TEL. 03-6666-9971

BLOG

水素吸入体験談 大腸ガンから肝臓ガンに転移が… 

こんにちは、墨田区両国の整体院 己美(オノトミ)ボディメイクサロンの
小野です。

水素吸入をしながらの整体を開始し始めて10っか月が経過し、
さまざまな体験談がでてきました。

 

そこで、水素吸入にご興味がある皆さんにシェアしていきたいと思います。

 

大腸ガンから肝臓ガンに転移し、15キロも体重を落とされ去年、年内の余命だったとか。。

手術も2回されました。抗癌剤投与も医者が言われた回数されましたが、見事復活です!

どれだけの不安と葛藤の中におられたことか、奥様の内助の功があり、お子様の試合が

見たいって希望があり、水素があり、見事復活です。

紹介者の皆さんが何度も足を運んで下さったおかげです。

ご本人も明日は楽しみにされてます。

不安に思ってる方への希望となればっておっしゃってます!

みなさんからもお声かけて下さいませ。

岐阜の方からの報告です。

※この体験談は水素吸入器のご愛用者様によるものです。


あくまで個人の意見・感想です。
体感には個人差
があり、効果・効能を保証するものではありません。

 

いかがですか?

少しでも関心を持たれた方は、当院でも、水素吸引の体験ができますので、
ご来院ください。

水素吸ingコース

30分:\2,160(税込)
60分:\4,320(税込)通常料金
*整体メニューかのコースにオプションとして50%OFFで受けられます。

ご予約はこちらからどうぞ!
https://mitsuraku.jp/salon/36385/

こんにちは、墨田区両国の整体院 己美(オノトミ)ボディメイクサロンの
小野です。

水素吸入をしながらの整体を開始し始めて10っか月が経過し、
さまざまな体験談がでてきました。

そこで、水素吸入にご興味がある皆さんにシェアしていきたいと思います。

 

花粉症

25年前から毎年つらい時期を過ごしていました。薬は眠くなり、仕事に支障が

出るので飲んでいません。

また2016年の1月に、初めて鼻の粘膜を焼き、症状が改善されましたが、

100%治りませんでした。

昨年6月から水素吸入器を使い始め、今期の花粉症の症状が全くなかったのですが、昨日の

夕方から突然くしゃみを連発、鼻水も止まらず、鼻づまりが酷くなりました。

そこでいつもよりも吸入時間を増やしたら、くしゃみ、鼻水、鼻づまりが全て無く

なりました。今は快調です!(鼻づまりが酷いと夜 ねむれませんからね)

販社の方がいつも言ってる様に、吸入時間の重要性を改めて知る機会となりました。

花粉症が酷い方は、吸入時間を増やしてみて下さい。

 

 

※この体験談は水素吸入器のご愛用者様によるものです。
あくまで個人の意見・感想です。
体感には個人差
があり、効果・効能を保証するものではありません。

 

いかがですか?

少しでも関心を持たれた方は、当院でも、水素吸引の体験ができますので、
ご来院ください。

水素吸ingコース

30分:\2,160(税込)
60分:\4,320(税込)通常料金
*整体メニューかのコースにオプションとして50%OFFで受けられます。

ご予約はこちらからどうぞ!
https://mitsuraku.jp/salon/36385/

こんにちは。
 
東京 墨田区両国で運動指導をしながら姿勢改善を
 
目指している己美ボディメイクサロンの小野です。
 
 
「治療は、なんのためにするのか?」 
 
「体に備わる回復力をあげて元氣になるため」だとしたら「元氣」でいつづけたいから
 
「1度で痛みが0になる」ということはありますが、「痛みが0になる=治った」わけではないこ
 
「指標がこれだけ良くなっているんだから、主訴の痛みも今から良くなりますよ。」
症状を改善するには単発的な治療よりも継続的な治療計画が必要です。 
 
その不調は、自律神経の乱れ?
 
こんにちは、
東京は墨田区両国で首・肩コリ・腰痛の原因である骨盤矯正で見直ししている
己美(オノトミ)ボディメイクサロンです。
 
今日は、身体の不調の原因に、自律神経の乱れが多く考えられます。
 
 
自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、
24時間働き続けている神経です。
 
体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、
安静時や夜に活発になる副交感神経があります。
 
その2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」です。
 
 
不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると、
体の器官にさまざまな不調が現われます。
 
 
 
1:精神的、身体的なストレス
 
人間関係、仕事のプレッシャーなどの悩みや不安による精神的なストレス、
過労、事故、怪我、さらには音、光、温度なども身体的なストレスとなって
自律神経の乱れの主な原因になります。
 
そのストレスが過剰になると、交感神経と副交感神経のバランス、
つまり自律神経のバランスが乱れます。
 
 
2:昼夜逆転などの不規則な生活私たちの体は一定の生体リズムに
従って働いています。
 
慢性的な寝不足や昼夜逆転、不規則な食生活など不摂生を続けていると、
生体リズムが狂って自律神経のバランスを乱す原因になります。
 
3:疾患が原因となる自律神経の乱れ
 
自律神経失調症や更年期障害が自律神経の乱れを引き起こす代表的な疾患です。
 
自律神経失調症は、過剰な精神的、身体的ストレスが引き金となって
自律神経が乱れることで発症し、その症状としてさらに自律神経が乱れるという悪循環に陥ります。
 
更年期障害では、女性ホルモンの分泌が急激に減ることで自律神経が乱れ、
突然のほてりやのぼせ、頭痛、めまいなどさまざまな不調があらわれます。
 
最近ではクーラー病などもはやっていますので健康管理には気をつけましょう。
 
 
 
そこで、今回ツボでご紹介したいのが築賓(ちくひん)です、
 
201711316267.jpg
 
 
(築賓)
 
頭痛・肩こりに効きます。5秒押してパッと放す。5回続けます。
 
ふくらはぎの下の辺りにあります。
(内くるぶしの頂点の後ろ側と膝を曲げたときに出来るしわの内側先端の線上で、
内くるぶしから数えて1/3に当たるところ)
 
 
お風呂上りにでも、試してみてください。
では、また!