TEL.03-6666-9971

東京都墨田区両国2-20-12-211

TEL. 03-6666-9971

リバウンドしない減量のヒント

  • TOP
  • [カテゴリー: BLOG]
  • リバウンドしない減量のヒント
東京は墨田区両国で首・肩コリ・腰痛の原因である骨盤矯正で見直ししている
己美(オノトミ)ボディメイクサロンです。
 
そろそろ、気温も上がってきて、ボディラインが気になる季節になってきたので、
今日から、ダイエット、減量について、しばらく情報発信していきま
今日はまず、す。
 
「リバウンドしない減量のヒント」についてです。
 
リバウンドなしの減量を目指すのであれば、
食事量を減らすことと並行して、適度な運動をすることです。
 
リバウンドを抑止しつつ減量を進めるには、
体を積極的に動かして筋肉を増し、代謝が下がらないようにすることです。
 
たとえ布団に横になっていても、人間の体は生きていくための
エネルギーを燃やしています。
 
このエネルギーを基礎代謝といい、
人によって違います。
 
人体に占める筋肉の量が多い人の方が、基礎代謝が高く、
じっとしていてもエネルギーが燃えてダイエット向きだといわれています。
 
食事の量を減らす減量をする際は、
同時進行で適度な運動をすることによって、
ダイエットの効果が出ます。
 
一週間に1、2回は30分の有酸素運動を行う習慣づけをすることによって、
毎日体を動かさずとも、一定の効果は期待できます。
 
リバウンドしにくいダイエットをするためには、
食事制限の際にも栄養バランスをよく考えること、
運動を取り入れて体が消費するカロリー量を増やすことなどが
必要だと言われています。
 
減量中は、カロリーが気になりますが、
特にたんぱく質が不足しないように、
鶏のささ身や豆類等を取るようにしましょう。
 
たんぱく質を摂取することで、基礎代謝をアップするための筋肉を
増やすことが可能です。
 
そのため減量時にはたんぱく質が重視されるのです。
 
ストレスのないダイエットをすることも、
リバウンドのない減量には大事です。
 
ストレスが蓄積されると、ヤケ食いやドカ食いの機会が
増えがちです。
 
満腹中枢が働きにくくなり、
リバウンドの土壌になります。
 
減量をする時にはストレス対策を講じておくことも、
リバウンド予防になります。
 
いかがですか?参考にしてスッキリしたボディラインを
目指してくださいね!
 
では、また!